12月 292010
 

余った電気を売る事のできる売電の相場が今までの倍の48円に上がりました。

その時点で約束した方は、その負担金が10年間保証されます。

しかし来年の平成22年からは、45円になるとも言われていますし、少しずつ下がっていくとも言われています。

現在は国からの太陽光発電補助金制度も復活し、申請すれば太陽光発電構造を建設するさいに、1kwあたり7万円ほどの援助金がでるともいわれていますし、少しずつ下がっていくとも言われていますし、少しずつ下がっていくとも言われています。

ですから購入するのに絶好なタイミングと言いましたが、焦って妙な業者にあわないように、しっかり吟味する事も大事と言えるかもしれません。

そして冒頭の話に戻りますが、各製造業の相場をホームページで比べ合わせるとしたところ、機器や、仕事費などを含み320万円が相場と判断しました。

その結末、最適の相場よりも安価で設ける事ができましたし、仕事も安心して任せる事ができましたし、さらに補助金の申請なども代理でやってもらえたので大変助かりました。

方今が購入するのに絶好なタイミングは方今と考えても良いかもしれません。

 Posted by at 5:17 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.